案内

保険の知識を深める

人生で二番目に大きな買い物

家族

人生のなかで、使わなければならないお金はたくさんありますが、自分の財布から出すお金でわからないものにお金を支払っているものがよくあります。自分の財布から出ていくお金で、何に対してお金が出ていっているのかその内容を把握して納得して比較吟味し支払っていく必要があります。人生の中で一番大きい買い物となると住宅になります。土地代や戸建ての建設費もかかりますので大きい買い物です。では、2番目に大きい買い物となるとそれは保険になります。一見保険とはおもいつきませんが、毎月の自分のお金から保険料が少しずつされていきます。それがトータルすると膨大な金額となるのです。保険といっても社会保険、健康保険、自動車保険などたくさんあります。

保険相談をして無駄な支出を抑える

人生で2番目に大きい買い物は保険です。普通に企業に勤めて働いていれば社会保険料を支払っていますので国からの保障と勤務先の企業で準備されている保障を受けることができます。保険相談をしてみると、営業担当の人にすすめられるまま年間何十万円もの支払っていたと気づく方は多いのです。本来保険は困った場合に助け合うものです。保険をもらうようなことがあったらそれはよくないことが起こったということです。めったに起こらないことのために準備するために保険があるのです。保険相談をすると無駄なものに保険をかけているというようなことがあります。独身なのに生命保険に入っている、特約が重なっていたりするなどです。保険相談をすることでムリやむだを省くことができます。保険相談の効果は節約に効果があります。